弁護士 嶋﨑 量(しまさき ちから)

  経歴等

 1999年3月 中央大学法学部卒業
 2006年4月~2007年9月 司法修習(60期)
 2007年9月 弁護士登録。神奈川総合法律事務所入所

  • 日本労働弁護団常任幹事
  • 反貧困ネットワーク神奈川幹事
  • ブラック企業対策プロジェクト事務局長
  • ブラック企業被害対策弁護団副事務局長

  担当した主な事件

  • あんしん財団事件:遠方への配転命令について説明等が不十分であったことを理由に配転命令について損害賠償を認容(東京地裁平成30年2月26日判決/労判1177号29頁)
  • プロシード事件:退職した社員への損害賠償請求事案で不当訴訟による反訴損害賠償請求を認容(横浜地裁平成29年3月30日判決/労判1159号5頁)
  • 住友重機械工業(じん肺)事件:アスベスト労災補償に関する当事者間の和解を公序良俗に反し無効とし損害賠償の支払いを認めた事件(横浜地裁横須賀支部平成25年2月18日判決/労判1073号48頁)
  • オンライン不動産事件:システムエンジニア等の整理解雇事件(横浜地裁平成23年7月28日/労判1042号82頁)
  • 飛鳥交通神奈川(新横浜)事件: 時間外勤務等の拒否を理由とする不当労働行為救済申立(神奈川県労委命令平成23年4月13日命令/労判1027号94頁)
  • 日本ヒューレット・パッカード事件:無断欠勤等を事由とする諭旨退職処分事件
     <控訴審>東京高裁判決平成23年1月26日/労判1025号5頁
     <上告審>最高裁判決平成24年4月27日/労判1055号5頁・判例タイムズ1376号127頁・平成24年度重要判例解説220頁) )
  • ニュース証券事件: 中途採用者の試用期間途中解雇事件
     <1審>東京地裁判決平成21年1月30日/労判980号18頁
     <控訴審>東京高裁判決平成21年9月15日/労判991号153頁

  主な著書・論文

  • 「裁量労働制はなぜ危険かー『働き方改革』の闇」(岩波ブックレット)
  • 「5年たったら正社員!? 無期転換のためのワークルール」(旬報社)
  • 「まだ間に合う!無期転換ルールの積極活用を」(労旬NO1900)
  • 「個別労使紛争に関する現状:労働組合への期待」(労委労協731号)
  • 「個別紛争とユニオン運動」(労旬NO1892)
  • 「偽装求人問題の法的課題と対策―実務家の視点から」(労旬NO1862)
  • 「いわゆる『ブラック企業』」と採用・内定・入社をめぐる問題」(大原社会問題研究所雑誌NO681)
  • 「学校教育でのワークルール-ワークルール教育こそが『ブラック企業』への特効薬である」(現代思想2017年4月号)
  • 「労働委員会の実効確保の措置勧告に関する考察~半導体エネルギー研究所事件での勧告を踏まえて~」(季刊労働者の権利313号)
  • 「会社で起きていることの7割は法律違反」(朝日新書:共著)
  • 「働くためのブラック企業被害対策Q&A」(LABO・ブラック企業被害対策弁護団:編集・執筆者代表)
  • 「ブラック企業のない社会へ」(岩波ブックレット・共著)
  • ブラック企業被害対策弁護団の取り組み(<小特集>若者「使い捨て」企業問題にどう取り組むか-社会的ネットワークの可能性) (社会政策2015年3月第6巻第3号)
  • 「ドキュメント ブラック企業」(ちくま文庫・共著)
  • 「企業の募集要項、見ていますか?―こんな記載には要注意!―」(ブラック企業対策プロジェクト・著者代表)
  • 「精神的不調を抱える労働者に対して求められる対応-日本HP事件最高裁判決をふまえての考察」(労旬2012年11月下旬号)
  • 「技能実習生過労死事件について」(賃金と社会保障No.1579:2013年2月上旬号)
  • 「労働相談実践マニュアル」、「労働組合法マニュアル」、「働く人のための改正労契法・派遣法・高年法マニュアル」、「労働審判実践マニュアル」 、「派遣労働者・労働組合のための派遣労働相談マニュアル」(いずれも日本労働弁護団・共著)

  近時の主な講演

  • 神奈川県労働センター:いわゆる「ブラック企業」の見分け方・対処法、派遣法など
  • 東京都労働情報センター:労働組合の入門講座、派遣法など
  • 神奈川県弁護士会:市民向け、会員向け労働法講座など
  • 日本労働弁護団:会員向け啓発講座、労働法講座など
  • ナショナルセンター・産別・単組様々な労働組合や労働団体から労働問題全般
  • 過労死防止対策推進啓発授業(各種学校・大学が対象)

近年は年間20~40件程度、各種講演やセミナー講師を担当。
テレビ・ラジオ・新聞など一般向けメディアでの労働分野に関する出演・コメントなど多数。

  取扱業務

  • 労働事件(解雇・残業代・労災・アスベスト被害・ハラスメント・労働組合関係など)
  • 家事事件(離婚・相続・遺言・交通事故・金銭消費貸借・成年後見業務等)
  • 消費者被害
  • 債務整理(自己破産・任意整理・民事再生等)
  • 民事事件一般(不動産関係・各種損害賠償請求・債権回収など)
  • 破産管財人業務
  • 刑事事件(少年事件含む)

  趣 味

    沖釣り、読書

  個人ブログ・SNSなど

・Yahoo!個人ニュース  「全ての人が希望をもって働ける社会を実現したい」 http://bylines.news.yahoo.co.jp/shimasakichikara/

・Twitter  @shima_chikara

・Facebook https://www.facebook.com/bengoshi.shima.chikara

  ひとこと

 多くの事件の背景には、何らかの社会問題が潜んでいます。
 そんな事件の背後にある社会問題にも目を配りながら、目の前の事件一つ一つに真摯に向き合い、解決に向けて取組んでいきたいと考えています。

Pocket